KAZCO

歌わないと死んでしまう生き物です。
自身のソロ活動や、色んなアーティストさんのサポート、歌の先生等、必要とされれは何でもします。
歌は心。人間磨きが一番大事だと考えます。
もっと素敵になるために、毎日奮闘中!

いすゞのトラックも私のお仕事。
お見知りおきを。

記事一覧(10)

うみねこ という名の『秘密基地』

歌を歌って仕事をしてきた私。音楽だけでは表現できない物がある。やりたいこともたくさんある。一度きりの人生、やってしまおうじゃないか。そうして「うみねこ」は生まれました。民宿 うみねこ音楽仲間とワイワイしながら、都内や遠方から来たとしても、大好きなお酒を飲んで、気軽に宿泊して、スッキリした状態でお帰りいただく。都会の喧騒から逃れ、辛い事があっても自然のパワーで癒しちゃう、そんな場所。ストレス社会のど真ん中にいる仲間にエールを送る為に、私はここに「居場所」を作ることにしました。頑張る時は頑張る。でも、辛い時は休んで欲しい。そして、また立ち向かって行く仲間達へ、一瞬でもいいから、オアシスのような存在になりたい。そう願って居ます。うみねこキャンプ場これも同じ理由からです。ストレス社会のど真ん中でグッと堪えて頑張っている仲間達へ。キャンプファイヤーを燃やして、炎を見つめていると、何か浄化されて行くような気持ちになります。テントで波の音を大音量で聞きながら、非日常を楽しんでいただく。BBQも、普段と違うテーブルで、楽しい会話と美味しいお酒が進みます。うみねこシェルター八幡これは、私がずっとやりたかった事の一つです。せっかく生まれたのに、生まれてすぐに殺処分の対象になったり、不衛生な上に、飢えと寒さ、怪我や病気に苦しみながら死んで行く野良猫。虐待を受け、死んで行く子も居ます。罠にかけられたり、殴り殺されたり、害獣と認識している人は少なくありません。野良猫はどうして増えるんでしょうか?元々は、全て人のせいです。猫の好きな人も、嫌いな人も、共存できる道を考えたら、TNRの活動が一番効率的で納得がいく方法でした。捕獲して、避妊&去勢手術をして、元の場所に戻す。私は個人で始めましたが、今では仲間が増えて協力してくれてます。子猫の保護、里親探し、病院での診断、治療、去勢&避妊手術、餌やり、清掃、活動報告、地域住民への説明、いろいろやることはあります。そして、個人の資金で活動してます。活動を報告することで、そうした活動に賛同してくれる方からの、ご支援もいただけるように、少しずつ成長しております。猫ちゃんのご飯やご寄付は、私にとって、感謝以外ありません。本当にありがとうございます。これからも、地道に、確実に実施していきます。出来る事から一つずつ。応援よろしくお願い致します。